秋田のニュース

<地上イージス>入札公告「県民感情逆なで」菅官房長官が秋田で講演、対応不備認める 

講演する菅官房長官

 菅義偉官房長官は1日、秋田市で講演し、市内の陸上自衛隊新屋演習場が候補地に挙がる地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に触れ、「説明段階で地質調査の入札を公告し、県民感情を逆なでしたとの指摘があった。おっしゃる通りだ」と述べた。その上で「地元の理解が大前提。防衛省に誠意を持って対応するよう強く指示した」と言及した。
 新屋演習場は住宅密集地に隣接する。秋田県の佐竹敬久知事は同日、配備を急ぐ理由や演習場を最適候補地に選んだ訳などを具体的に説明するよう求める要望書を菅氏に手渡した。
 要望は非公開で行われた。佐竹氏は報道陣に「しっかりした内容の説明がなければ地元は納得できないことを伝えた」と話した。
 菅氏は、秋田市で開かれた自民党県連大会出席のため同市を訪れた。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2018年07月02日月曜日


先頭に戻る