宮城のニュース

<楽天>ソフトバンクに2−5 西宮2回無失点

6回から登板した東北楽天2番手の西宮=弘前

 東北楽天は先発古川が崩れ2連敗。古川は勝負球が甘く、西田とデスパイネに本塁打を浴びるなど5回を投げ、8安打5失点で3敗目を喫した。2番手西宮は2回3奪三振、無失点と好投した。
 打線は六回まで2安打に抑えられた。七回にアマダーの11号2ランで2点を返すのが精いっぱいだった。
 ソフトバンクは連敗を2で止めた。先発千賀は七回途中2失点で6勝目を挙げた。

東北楽天−ソフトバンク13回戦(ソフトバンク8勝5敗、18時5分、弘前、13,304人)
ソフトバンク002120000=5
東北楽天  000000200=2
(勝)千賀10試合6勝3敗
(S)森33試合3敗17S
(敗)古川6試合3勝3敗
(本)西田1号(1)(古川)=4回、デスパイネ19号(2)(古川)=5回、アマダー11号(2)(千賀)=7回

☆イヌワシろっかーるーむ

<西宮悠介投手(六回から登板し2回3奪三振、無失点)>
 「投手コーチからはストライクゾーンで勝負していけと言われた。腕をしっかり振ることができた」


2018年07月04日水曜日


先頭に戻る