宮城のニュース

元楽天の西田、移籍後初アーチ「古巣に負けたくない気持ちあった」

ソフトバンク移籍後初本塁打を含む2安打を放ち、ヒーローインタビューに応じる前東北楽天の西田=弘前市運動公園野球場

 東北楽天からトレードで今季加入したソフトバンクの西田が、移籍後初アーチを古巣相手に放った。2−0の四回に先頭で打席に入り、1ボールからの直球を左中間席へ。「最高の結果になり良かった」と笑みがこぼれた。
 内野の全ポジションをこなすなど器用さが光るプロ9年目、26歳の右打者。この日は「8番・遊撃」で先発した。課題の打撃で好結果を残し「ポイントを前にするのを大事にしている」とうなずく。東北楽天の主催試合でヒーローインタビューを受け「古巣に負けたくない気持ちもあった」と胸を張った。


2018年07月04日水曜日


先頭に戻る