宮城のニュース

<B2仙台>新主将に月野雅人を指名「監督の考えチームにうまく伝え、浸透させたい」

月野雅人

 バスケットボール男子、B2仙台は3日、仙台市内で今季初めてのミーティングを開き、B2金沢から加入したガード月野雅人を新主将に指名した。月野は「桶谷監督の考えをチームにうまく伝え、浸透させたい」と抱負を述べた。
 日本人選手8人が参加。ホルトン新オーナーが「一緒に戦うことを楽しみにしている。緊張感を持ってシーズンに臨もう」とあいさつした。続いて渡辺新社長が、5年でB1優勝するためのビジョンやチームの行動指針を示し、「当事者意識と責任感を持って挑戦し続けよう」と説いた。
 B2岩手から新加入の菅沢は「チャレンジすることへの強い意志と意欲を感じた。チームの一員として認められるよう努力したい」と話した。


2018年07月04日水曜日


先頭に戻る