岩手のニュース

光涼やか ゲンジボタル舞う 遠野の小川

川面を飛び交うゲンジボタルの光跡=3日午後8時25分ごろ、遠野市青笹町(30秒露光で撮影した写真25枚を合成)

 闇夜に淡い光跡が浮かび上がった。せせらぎが涼を誘う。遠野市青笹町の小川に、ゲンジボタルの舞う季節がやってきた。蒸し暑さが残る午後8時ごろ、木々の陰に一つ、また一つと小さな光がともった。やがて静かに飛び立ち、川面を滑るように行き交った。
 この小川では一時期減少したホタルがここ数年で再び増えてきたという。大小の清流に恵まれ、市街地のすぐ近くにホタルが生息する遠野盆地。夏本番を前にしたこの時季、ホタル観賞が市民の楽しみになっている。


関連ページ: 岩手 社会

2018年07月05日木曜日


先頭に戻る