宮城のニュース

富谷の旬 全国へ ブルーベリー発送始まる

旬を迎えたブルーベリーを摘み取る子どもたち

 宮城県富谷市特産のブルーベリーを全国に発送する「ゆうパック」の出発式が4日、同市明石祭田の「高橋ブルーベリーつみとり農園」であった。
 市ブルーベリー生産組合の高橋敏雄組合長が「無農薬で育てた旬のブルーベリーを各地に届けたい」とあいさつ。富谷郵便局の藤井泰局長は「生のおいしさを責任を持って配達する」と述べた。トラックに商品109ケースが積まれ、生産者らが拍手で見送った。
 式の前に同園で、同市明石台小3年の児童約80人が摘み取りを体験した。青紫に熟した実を頬張り「甘酸っぱくておいしい」「何個でも食べられる」と歓声を上げた。
 200グラム入りパック5個の1ケースで3800円(送料込み)。申込期限は10日。連絡先は郵便局カタログ販売センター0120(172)803。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月06日金曜日


先頭に戻る