宮城のニュース

「こめぼこ」食べて楽天応援 きょう、あす球場で販売

東北楽天ホーム戦のスタジアムで販売される「こめぼこ」

 石巻専修大は7、8の両日、仙台市宮城野区の楽天生命パーク宮城で行われるプロ野球東北楽天ホーム戦で、同大などが商品化に取り組む米粉入りかまぼこ「こめぼこ」を販売する。
 無添加のプレーン味とコーン入り各3個が入った商品を1パック400円で各日600パックずつ販売。正面ゲート前の特設テントで7日は午後2時、8日は午前11時から売り出す。
 こめぼこは石巻北高と宮城水産高が共同開発し、高橋徳治商店(東松島市)が協力した。同大は高校、企業と連携した商品化プロジェクトを2017年度に開始。改良を重ね、地域ブランド化を目指している。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月07日土曜日


先頭に戻る