秋田のニュース

人を襲撃した個体か?クマ1頭を駆除 秋田・仙北の国有林

 秋田県は6日、仙北市田沢湖玉川の国有林で雄のクマ1頭を駆除したと発表した。先月下旬、クマに襲われた可能性がある男性の遺体が見つかり、捕獲用おりを3カ所に仕掛けていた。
 捕獲されたクマは成獣で体長約1.2メートル、体重約85キロ。4日午前に猟友会員がおりの中にクマがいるのを見つけ、駆除した。
 この地区では昨年5月にも山菜採りの女性がクマに襲われ、死亡している。県は女性の遺体に付着していたクマの体毛と、今回駆除したクマが一致するかDNA鑑定し、人を襲った個体かどうか確認する。


関連ページ: 秋田 社会

2018年07月07日土曜日


先頭に戻る