宮城のニュース

<楽天>追い上げ届かず 2番手の宋家豪、決勝アーチ浴びる

 東北楽天は競り負けた。2−2の八回、2番手宋家豪が栗山に決勝の5号ソロを許した。先発岸は7回を投げ8奪三振、2失点。二、四回に山川にソロを浴びた。九回に登板した松井は1回無失点。
 打線は0−2の七回、島内の適時打、今江の右犠飛で追い付いた。2−3の八回は無死一、二塁の好機をつくったが、バント失敗が響き無得点。西武は3連勝。先発多和田は八回途中2失点で9勝目を挙げた。

東北楽天−西武13回戦(西武10勝3敗、16時、楽天生命パーク宮城、26、706人)
西  武010100010=3
東北楽天000000200=2
(勝)多和田14試合9勝3敗
(S)カスティーヨ18試合6勝4敗3S
(敗)宋家豪12試合1勝2敗
(本)山川21号(1)(岸)=2回、山川22号(1)(岸)=4回、栗山5号(1)(宋家豪)=8回


2018年07月08日日曜日


先頭に戻る