宮城のニュース

住宅地にカモシカ現れる「人を警戒しているようだった」大崎・古川

住宅街に現れたカモシカ=8日午前9時25分ごろ、大崎市古川大宮(住民提供)

 8日朝、宮城県大崎市古川若葉町や大宮8丁目の住宅地でニホンカモシカが目撃された。古川署によると、体長1メートルほどで、午前9時20分ごろから25分ほどうろついた後、古川四小近くで姿が見えなくなった。目撃者は「人を警戒しているようだった」と話す。
 近くでは6月7日にカモシカが現れ、捕獲され山林に戻された。市は「6月のカモシカと同じかどうかは分からないが、見つけたら近づかず、そっとしてほしい」と注意を促している。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月10日火曜日


先頭に戻る