宮城のニュース

<B2仙台>アウェーで福島と開幕戦 18〜19年シーズン

 バスケットボール男子のBリーグは9日、2018〜19年シーズンの開幕カードを発表した。B2の仙台は9月29、30日、アウェーとなる郡山市の宝来屋郡山総合体育館で福島と対戦する。
 ホームでは10月5、6日に仙台市太白区のゼビオアリーナ仙台で西宮と対戦。B1に昇格した秋田は、同6、7日に秋田市のCNAアリーナ★あきたで琉球を迎えて開幕戦に臨む。
 今季、仙台のホーム戦会場はゼビオアリーナ仙台とカメイアリーナ仙台の2カ所。30試合のうちゼビオで18試合を開催する。従来土曜日の試合は夜だったが、今季は昼に実施してファミリー層の取り込みを図る。


2018年07月10日火曜日


先頭に戻る