宮城のニュース

<特殊詐欺>被害防止で感謝状 塩釜署

 特殊詐欺の被害を防止したとして塩釜署は、塩釜市のローソン塩釜桜ケ丘店と店員の加藤京子さん(31)に感謝状を贈った=写真=。
 同署などによると、40代男性が5月31日夜に来店し、加藤さんに10万円分のギフトカードの購入を求めた。不審に思い尋ねると、男性は「動画サイトに会員登録されてしまい、解約料として指示された」などと説明。加藤さんは警察に通報するよう説得した。
 同署であった感謝状の贈呈式で、小野寺雅美署長は「男性は誰かに止めてほしかったのかもしれない。勇気がなければできないことだ」とたたえた。加藤さんは「特殊詐欺は知っていたが、この支払い方法には疎かったので、恐ろしいと思った。学ぶことが多かった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月12日木曜日


先頭に戻る