宮城のニュース

<楽天>栗原コーチ、地元での初勝利に笑顔 母らスタンドで見守る

東北楽天―オリックス 7回東北楽天1死一、三塁、藤田の右犠飛で生還した三走銀次(33)をベンチで出迎える、(左から)栗原打撃コーチ、平石監督代行、嶋=きらやかスタジアム

 「いい試合ができた。選手がいいところで打ってくれた」。天童市出身の東北楽天の栗原打撃コーチは、球団史上初となる山形での初勝利に笑顔を見せた。焼肉店を休業してまで駆け付けた母らがスタンドで見守っていただけに、ほっとした様子。
 チームは最下位にいるが「これからいい試合を見せていきたい」と巻き返しを期す。「山形の人にも仙台の球場にも足を運んでもらえたらうれしい」と、古里のファンにさらなる応援を願った。


2018年07月11日水曜日


先頭に戻る