広域のニュース

<高校野球>福島・原町の鈴木無安打無得点試合

 第100回全国高校野球選手権大会の地方大会は10日、青森、岩手、福島で1、2回戦計31試合が行われ、福島では鈴木崇史(たかふみ、原町)が2回戦のいわき総合戦で無安打無得点試合を達成、チームは2−0で勝った。
 岩手の2回戦ではU18(18歳以下)アジア選手権の高校日本代表第1次候補の2年生右腕、佐々木朗希(ろうき、大船渡)が150キロ台の速球を武器に2失点で完投、チームは盛岡三を11−2で退けた。
 11日に開幕予定だった秋田は天候の回復が見込めないため、12日に順延された。

 【青森】
 ▽1回戦

八戸工 8−0 松風塾

青森北 15−5 三戸・田子

東奥学園 8−4 百石

青森山田 10−0 五戸

八戸学院野辺地西 7−0 青森工

七戸 5−2 青森東

青森明の星 8−3 八戸水産

八戸西 12−1 青森南

弘前実 4−0 五所川原農林

大湊 7−6 八戸聖ウルスラ学院

青森商 18−2 八戸商

三沢 7−6 十和田工


 【岩手】
 ▽2回戦

花巻東 5−4 一関一

伊保内 3−1 一関高専

不来方 10−3 大野・種市

岩泉 16−8 北上翔南

水沢工 5−1 久慈東

西和賀 8−1 紫波総合

大船渡 11−2 盛岡三

金ケ崎 4−3 大槌

黒沢尻工 6−3 大東


 【福島】
 ▽2回戦

只見 8−0 塙工

安積 9−0 福島工

喜多方桐桜 6−0 郡山北工

磐城 9−2 保原

喜多方 10−0 須賀川桐陽

湯本 19−0 新地

平工 3−2 田村

原町 2−0 いわき総合

尚志 5−1 橘

福島商 14−10 白河実


2018年07月11日水曜日


先頭に戻る