宮城のニュース

涼をいざなう吹き流し 宮城県庁正面玄関に七夕飾り

夏の到来を告げる七夕飾り

 県庁正面玄関に恒例の七夕飾りが設置された。県の通年観光キャンペーン「夏タビ宮城」のロゴなどがあしらわれた約2メートルの吹き流し6本と竹飾り2本が風に揺れ、8月8日まで仙台七夕まつり(6〜8日)をPRする。
 県庁を訪れた人や庁内の保育園児の願い事が書かれた短冊は100枚以上。通り掛かった人からは「意外と大きいね」「夏だね」などと声が上がった。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年07月12日木曜日


先頭に戻る