宮城のニュース

ワゴン車の接触事故でガス漏れ、一時通行止めに 仙台・旭ケ丘

 12日午前8時ごろ、仙台市青葉区旭ケ丘1丁目の市道で、宮城野区の自営業男性(68)のワゴン車が道路脇の電柱と民家のガス管に相次いで接触。ガス漏れが発生し、周辺道路が一時、全面通行止めになった。
 仙台北署は男性が運転を誤ったとみて、原因を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月12日木曜日


先頭に戻る