宮城のニュース

<ベガルタ>蜂須賀、開始直後に積極的な仕掛け チームに勢い

 蜂須賀が積極的な仕掛けで勝利に貢献した。前半開始直後の1分、右サイドから左クロスに反応してゴール前に進入。勢いを落とさずに放った強烈なシュートは相手GKに阻まれたが、チームを勢いに乗せる一撃に「開始早々に良い形をつくることができた」と笑顔を浮かべた。
 その後は守備を固めた大宮の右サイドのスペースをこじ開けることに苦心したものの「(マッチアップした)マルセロトスカーノが自分のマークに付いて攻撃に上がることが少なかったので、ストレスはなかった」と明かす。終盤に引いて守って逃げ切ったことも含めて「試合は支配できたと思う」と手応えを語った。


2018年07月12日木曜日


先頭に戻る