宮城のニュース

<楽天>西日本豪雨の募金、2日間で56万円

西日本豪雨の被災地へ募金を呼びかける東北楽天の栗原打撃コーチ=2018年7月10日、きらやかスタジアム

 東北楽天は11日、10日からのオリックス2連戦で、試合前に両球団が球場で実施した西日本豪雨の被災者を支援する募金が2日間で計56万4017円になったと発表した。
 11日は仙台市の楽天生命パーク宮城で東北楽天の平石洋介監督代行や嶋基宏主将、オリックスの福良淳一監督らが協力を呼び掛け、来場者約1500人が応じた。10日は山形市のきらやかスタジアムで約300人が募金した。


2018年07月12日木曜日


先頭に戻る