宮城のニュース

白い大輪 夏の香り ヤマユリ見頃

山の斜面を鮮やかに彩るヤマユリ

 宮城県大衡村大衡の昭和万葉の森で、自生するヤマユリが見頃を迎えた。松林の至る所に鮮やかな白い大輪の花が咲きそろい、訪れた人たちを魅了している。
 群生地にある約6万7800株のうち、今年は約2万7000株が開花する見込み。清楚(せいそ)かつ豪華で野趣に富む姿が、濃厚な甘い香りとともに堪能できる。
 管理事務所によると、例年よりやや早く4日ごろに咲き始めた。来週にかけて見頃が続く見通しという。
 毎年来ている富谷市の主婦高橋さと子さんは「今年もきれいに咲いた。満開時期にまた楽しみたい」と笑顔で話した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月13日金曜日


先頭に戻る