宮城のニュース

<フレッシュ球宴>近藤「もっと投げたかった」豪雨被害の地元励ますと決意

イ選抜―ウ選抜 2回、イ選抜の2番手で登板した東北楽天の近藤=弘前市運動公園野球場

 イースタン選抜の2番手で二回に登板した東北楽天の近藤は1回無失点だった。それでも自分の投球には納得がいかなかったようで、「もっと投げたかった」と渋い表情だった。
 先頭の坂倉をフォークボールで空振り三振に仕留めると、石垣を直球で遊飛に打ち取った。島田に四球を与えたが、続く中村奨の打席で、捕手古賀の盗塁刺に助けられた。
 地元広島が西日本豪雨で大きな被害を受けている。「もっと野球を頑張って、いいニュースを届けたい」と決意した。


2018年07月13日金曜日


先頭に戻る