宮城のニュース

<ベガルタ>ハーフナ−初の実戦 ソニー仙台と練習試合 あいさつ代わりの1ゴール

練習試合で競り合うハーフナー(中央)

 J1仙台は12日、仙台市泉サッカー場で、日本フットボールリーグ(JFL)のソニー仙台と練習試合(40分2回)を行い、5−1(1回目4−1)で勝った。
 11日にあった天皇杯のJ2大宮戦に出場しなかった選手を中心に起用。1回目は12分にFWハーフナーが右CKからのこぼれ球を押し込んだ。その後は14分にFW西村、29分にMF矢島、39分にMF金久保が得点。2本目は28分に金久保がゴールを決めた。
 9日に加入後、初の実戦となったハーフナーは「周囲とコミュニケーションが取れ、いい場面が多かった。戦術面で慣れなければいけない部分も確認できた」と話した。


2018年07月13日金曜日


先頭に戻る