宮城のニュース

<高校野球宮城>仙台城南・高橋主将が宣誓 「プレーで宮城元気に」

力強く選手宣誓する仙台城南の高橋主将

 仙台城南の高橋主将が選手宣誓の大役を果たした。「緊張せず話すことができた。一生の思い出になった」と笑みを見せた。
 内容は東日本大震災からの復興と野球ができることへの感謝を込めた。「7年が過ぎ、今もつらい思いをしている人が多い。自分たちのはつらつとしたプレーで宮城を元気にしたい」と力強く誓った。
 初戦は15日。「一戦必勝で戦い、甲子園を目指す」と意気込む。


2018年07月15日日曜日


先頭に戻る