宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>市瀬、無失点勝利に貢献

 仙台の市瀬が公式戦で約2カ月半ぶりの無失点勝利に貢献。持ち前の対人プレーの強さを生かしたタックルで相手の攻撃をつぶし、自陣深くでボールを回されても果敢なスライディングでカットした。「相手のくさびのパスに対して強く当たり、つぶすことはできた」と笑顔を見せる。
 20歳ながら女子日本代表「なでしこジャパン」に常に名を連ねる。23日からも米国遠征に臨み、米国、オーストラリア、ブラジルと対戦する。目標に置く来年のワールドカップ出場に向け、守備の強さを世界の舞台で改めて試す好機。「一勝でも多く勝ち、しっかりアピールしたい」と闘志を燃やす。


2018年07月15日日曜日


先頭に戻る