宮城のニュース

多賀城の男性、鶴岡ではねられ死亡

 15日午前8時ごろ、山形県鶴岡市堅苔沢の国道7号で、自転車に乗っていた宮城県多賀城市新田、会社員内海和久さん(51)が軽乗用車にはねられ、頭を強く打ち搬送先の病院で死亡した。鶴岡署は自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の疑いで、軽乗用車を運転していた福島県柳津町猪倉野、同町臨時職員金子馨容疑者(62)を逮捕した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月16日月曜日


先頭に戻る