宮城のニュース

<高校野球宮城>小牛田農林、4回に逆転

 【評】小牛田農林が逆転勝ち。0−1の四回、2死一、三塁から桑添寛、佐藤未の連続適時打などで3点を奪い、八、九回にもそれぞれ3安打を集めて点差を広げた。仙台二は打線が4安打と振るわなかった。

 ▽2回戦(石巻市民)

小牛田農林 000300012=6
仙台二   001000000=1

<小牛田農林・佐藤未(四回に勝ち越しの2点打)>
 「早い回で逆転して(先発の)木村を楽にしたかった。相手が外角の直球でストライクを取ってくるだろうと読んでいたので、うまく当てることができた」


2018年07月17日火曜日


先頭に戻る