宮城のニュース

<高校野球宮城>泉、本吉響3回戦へ

迫桜―泉 6回裏泉1死三塁、早坂が右前適時二塁打を放ち4−2とする=仙台市民

 高校野球宮城大会第4日は17日、仙台市民、石巻市民の両球場で2回戦を行い、泉と本吉響が3回戦進出を決めた。
 泉は2点を追う五回、敵失に乗じて3点を奪い逆転。六回は早坂の適時二塁打などで一挙4点を挙げて畳み掛け、迫桜に八回コールド勝ちした。
 本吉響は一回2死二、三塁から阿部の右前適時打で2点を先取。三回は照喜名の2点打などで4点を奪って突き放した。多賀城は四、七回に1点ずつ返し、九回も石川の2点打で2点差まで迫ったが、あと一歩及ばなかった。

 ▽2回戦

迫 桜10100010 =3
 泉 00003403x=10
(八回コールドゲーム)

本吉響204000000=6
多賀城000100102=4


2018年07月17日火曜日


先頭に戻る