宮城のニュース

<ベガルタ>ジャーメインが玉突き事故

 J1仙台は15日、FWジャーメイン良(23)が乗用車を運転中、車2台に絡む玉突き事故を起こしたと発表した。
 クラブによると、14日午後8時ごろ、仙台市青葉区双葉ケ丘1丁目の県道で、停車中の軽乗用車に追突し、その前方の乗用車も巻き込んだ。男性運転手2人と女性同乗者の計3人に、体の痛みがあるという。ジャーメインにけがはなかった。
 ジャーメインは今季仙台に加入し、リーグ戦9試合と天皇杯2試合に出場。YBCルヴァン・カップは8試合出場で2得点を記録している。仙台は「本人に厳重注意し、再発防止を徹底します。運転者の方々と同乗者の方にご迷惑をお掛けしたことを深くおわび申し上げます」とコメントを出した。


2018年07月17日火曜日


先頭に戻る