岩手のニュース

<道の駅むろね>山海の幸、完売御礼 「海の日イベント」にぎわう

フリーマーケットなどに多くの観光客が訪れたイベント=16日

 岩手県一関市室根町の「道の駅むろね」で14〜16日、「海の日イベント」が開かれ、山海の幸を求めに大勢の観光客が訪れた。
 松岡水産(宮城県南三陸町)によるホヤとムール貝の試食販売は、市販価格の約半値とあって完売となった。フリーマーケットもあり、レトロな雑貨が来場者の興味を引いた。
 芦(あし)農園(一関市大東町)は、インターネット販売の人気商品「菜の花とうもろこし」を3日間で1600本売り切った。農園を営む芦広幸さん(70)は「夏本番とあってか、お客さんの反応が良く、在庫が間に合わなかった」と笑顔を見せた。
 道の駅は今年4月、国道284号室根バイパスの開通に合わせてオープン。地元農産物と気仙沼市など三陸の海産物をそろえる産直施設が好評を博している。


関連ページ: 岩手 経済

2018年07月17日火曜日


先頭に戻る