福島のニュース

<相馬野馬追>甲冑まとい武者震い 仙台駅でPR

甲冑を試着するバートゲンさん(左)

 福島県南相馬市で28〜30日に開かれる相馬野馬追をPRする「相馬野馬追甲冑(かっちゅう)キャラバン」がJR仙台駅でイベントを開いた。相馬野馬追のDVD上映や甲冑の試着体験などがあり、多くの利用客らでにぎわった。
 JR東日本水戸支社の主催。キャラバンは南相馬の観光をPRする「野馬追の里キャンペーンスタッフ」ら約10人で構成する。
 ニュージーランドから旅行に訪れたゲイン・バートゲンさん(48)は試着を体験。「重い甲冑を着て武士は戦っていたのかと思うとすごい」と笑顔で語った。水戸支社の担当者は「キャラバンを通じて相馬野馬追の壮大さを知ってもらい、ぜひ足を運んでほしい」と話した。イベントは7日に開催された。


関連ページ: 福島 社会

2018年07月17日火曜日


先頭に戻る