宮城のニュース

<ベガルタ>椎橋「個の力で負けないよう経験生かしたい」

 後半戦のスタートに椎橋が燃える。ポジションが重なる板倉が累積警告で出場できず、5月12日の広島戦以来、約2カ月ぶりの先発出場が濃厚。「無失点で勝ちたい。次に当然つながると思う」と意気込む。
 世界を舞台に戦った経験を生かす。5、6月のトゥーロン国際大会にU−21(21歳以下)日本代表として出場。トルコ戦とトーゴ戦に先発し、技術や身体能力の高いアタッカー陣と渡り合った。
 「個の力で負けないのをテーマにやってきた。横浜Mのウーゴ・ヴィエイラらも個の力が高い選手なので、経験を生かしたい」。培った力を発揮し、レギュラー争いに挑む。


2018年07月18日水曜日


先頭に戻る