宮城のニュース

<楽天>美馬「野手に助けてもらった」変化球決まらず苦戦、守備陣が支える

美馬学

 東北楽天先発の美馬が5回を投げ、毎回走者を許しながらも1得点に抑え2勝目を手にした。
 立ち上がりから変化球が決まらず苦しんだが、守備陣が支えた。一回は先頭藤岡裕の三塁線の打球を今江が好捕し三ゴロに。二回は2死三塁から加藤の一塁線の打球を銀次がグラブに収め失点を阻止。三回は1死二、三塁から角中の左飛を左翼島内が本塁に好返球し勝ち越しを防いだ。
 美馬は「もう少し投げたかったが、限界でした。野手の皆さんに助けてもらった」と感謝した。


2018年07月18日水曜日


先頭に戻る