宮城のニュース

<高校野球宮城>古川、主戦千坂が投打に活躍し快勝

古川−築館 投打に活躍した古川の先発千坂

 【評】古川が主戦千坂の投打の活躍で快勝。打っては一回の先制打に加え、三回は左翼線に2点打を放って3打点。投げては4安打2失点で完投した。築館は中盤に2点返したが、七回以降は無安打に終わった。

 ▽2回戦(石巻市民)
古 川112000001=5
築 館000011000=2

 <主戦千坂、完投で自信> 古川の初戦突破の立役者は2年生主戦の千坂だ。打っては3打点、投げては4安打完投に「先輩たちと勝てて良かった」と笑顔を見せた。
 一回の先制打、三回の2点打はともに2球目。「積極的に振ろうと決めていた」。茂泉監督の指示もあり、早いカウントから積極的に狙っていった。マウンドでも変化球が切れて築館打線に仕事をさせなかった。「完投したことが自信になる。いい流れをつくることができた」と納得の投球を振り返った。


2018年07月18日水曜日


先頭に戻る