宮城のニュース

<高校野球宮城>泉館山、仙台商が快勝 3回戦に進出

泉館山―村田 1回表泉館山2死満塁、田中が右中間へ適時二塁打を放ち、5―0と突き放す=仙台市民

 高校野球宮城大会第5日は18日、仙台市民、石巻市民の両球場で2回戦を行い、泉館山と仙台商が3回戦に進出した。
 泉館山は村田に七回コールド勝ち。一回無死満塁から菊地の中前打で2点を先取。さらに2死満塁とし、田中が走者一掃の二塁打を放って計5点と初回から攻め立てた。三、五、七回にも着実に加点。投げては主戦星が13奪三振の好投を見せた。
 仙台商は大河原商に零封勝ち。二回2死一、三塁から浅野が左前に運んで先制。三回は横山の適時打で1点を追加した。七回にも舘沢の犠飛で加点し、そのまま逃げ切った。

 ▽2回戦

泉館山5010201=9
村 田2000000=2
(七回コールドゲーム)

大河原商000000000=0
仙台商 01100010×=3


2018年07月18日水曜日


先頭に戻る