秋田のニュース

粋なマンホールで「穴」のないアピール

 秋田市の港町・土崎の人々の心意気を示す夏の風物詩、「土崎神明社例祭 土崎港曳山(ひきやま)まつり」。曳山行事をモチーフにしたマンホールが、土崎の道路のあちこちにお目見えした。
 武者人形を載せた勇壮な山車を引く男衆の周りを、土崎が寄港地の一つだった北前船が波間に浮かぶデザイン。地域の歴史を色彩豊かに表現している。
 今年のまつりは20、21の両日が本番。粋なマンホールで、ユネスコの無形文化遺産に登録された伝統行事の盛り上げを後押しする。サポートに「穴」はない。
(秋田)


関連ページ: 秋田 社会

2018年07月18日水曜日


先頭に戻る