宮城のニュース

<高校野球宮城>仙台一、仙台育英が圧勝

仙台育英−気仙沼向洋 3回無安打7奪三振と好投した仙台育英の先発田中=石巻市民

 高校野球宮城大会第6日は19日、仙台市民、石巻市民の両球場で2回戦を行い、仙台一と仙台育英が3回戦に進出した。
 仙台一は宮城工に9−0で八回コールド勝ち。一回1死満塁から鈴木の右前2点打で先制。五回は1点、七回は桜井の適時打などで2点を追加し、八回は増田のスクイズなどで4点を加えて試合を決めた。
 仙台育英は8−1の七回コールドゲームで気仙沼向洋を下した。一回、熊谷の右前三塁打と失策で先制し、この回計4点を奪うと、その後も加点。3投手の継投で反撃を1点に抑えた。

 ▽2回戦

仙台一20001024=9
宮城工00000000=0
   (八回コールドゲーム)

気仙沼向洋0000001 =1
仙台育英 4110002x=8
    (七回コールドゲーム)


2018年07月19日木曜日


先頭に戻る