宮城のニュース

<栗原市官製談合>県が2社を指名停止

 宮城県は19日、栗原市発注の交流施設エポカ21の建築改修工事を巡り、公競売入札妨害容疑で会社社長らが逮捕されたとして、米倉設備工業(栗原市)と丸安建設(同)の2社を1年10カ月の指名停止とした。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2018年07月20日金曜日


先頭に戻る