宮城のニュース

<ベガルタ>ハーフナー、初出場へ自信

 ハーフナーの仙台での初出場が注目される。鳥栖戦に向けた練習では主力組でもプレー。高さを生かしたポストプレーだけでなく、守備でも積極的に走った。「コンディションが良くなってきた。チーム一体となって勝ちにいく」と自信を見せる。
 元日本代表でオランダ1部でも137試合出場51得点と活躍したが、今季は神戸でリーグ戦4試合出場の1得点と出番を失った。渡辺監督らの熱心な誘いに応えて新天地でのプレーを選択。「(194センチの)高さや前線で体を張る自分の良さを出し、勝利に貢献したい」と気持ちを高める。渡辺監督も「『やれそう』という期待がある」と頼りにする。


2018年07月22日日曜日


先頭に戻る