福島のニュース

いわきの民家に遺体、鼻や口から出血 1人暮らしの83歳女性か

 21日午前10時40分ごろ、福島県いわき市平鎌田の民家で、女性が死亡しているのが見つかった。顔から血を流し、玄関の近くに倒れていた。1人暮らしの無職坂本基子さん(83)と連絡が取れず、福島県警は坂本さんとみて事件と事故の両面で調べている。
 いわき中央署によると、坂本さん宅を訪れた知人男性(62)が遺体を発見した。普段着姿で横向きに倒れていた。鼻や口から出血があり、顔に強い衝撃が加わったとみられる。他に目立った外傷はない。県警は22日、司法解剖して死因の特定を急ぐ。
 近所の住民によると、20日朝、自宅そばの畑にいる坂本さんの姿を見掛けたという。


関連ページ: 福島 社会

2018年07月22日日曜日


先頭に戻る