宮城のニュース

<金メダルをつくろう>宮城・涌谷で砂金採り 来月4日・参加者募集

 日本で初めて金を産出した宮城県涌谷町は8月4日、砂金採り体験イベント「『みちのくGOLD』で金メダルをつくろうプロジェクト」を同町黄金山周辺の大崩地区の沢で行う。参加者を募集している。
 砂金採りの作業を通し、産金の町をアピールする。集まった砂金は、スポーツの国際大会で選手に贈られる金メダルや副賞の材料としての活用を目指す。
 町生涯学習課の福山宗志班長は「砂金は小粒で採るのが難しく、それだけに手にしたときの喜びが大きい」と参加を呼び掛ける。
 午前10時〜午後3時。町内の天平ろまん館で採り方を指導し、昼食を取る。
 定員は小学校高学年以上の約30人。参加費は昼食代込み1550円(高校生以下1450円)。前日まで電話で申し込む。
 連絡先は同課0229(43)2101。


関連ページ: 宮城 社会

2018年07月23日月曜日


先頭に戻る