宮城のニュース

<楽天>西武に逆転負け 6連勝ならず

 東北楽天は3番手松井が打ち込まれて逆転負けし、6連勝はならなかった。
 3−2の八回に登板した松井は秋山に同点の適時三塁打を浴び、源田の適時打と外崎の2点三塁打で3点を勝ち越された。打線はソロ3本で3点を先取したが、先発辛島が六回に山川に2本目のソロを浴びたところで降板。継投での逃げ切りに失敗した。
 西武は連敗を2で止め、首位を守った。2番手ヒースが3年ぶりの白星。

 西武−東北楽天17回戦(西武12勝5敗、18時、メットライフドーム、31,686人)

東北楽天011100000=3
西  武00010104×=6
(勝)ヒース16試合1勝
(S)ワグナー31試合2勝1敗1S
(敗)松井31試合2勝6敗2S
(本)アマダー16号(1)(榎田)=2回、アマダー17号(1)(榎田)=4回、田中8号(1)(榎田)=3回、山川25号(1)(辛島)=4回、山川26号(1)(辛島)=6回

☆イヌワシろっかーるーむ

<アマダー内野手(二、四回に2打席連続ソロを放つ)>
 「打ったのはともにスライダー。前日からのチームの勢いに乗れたかもね。甘く来た球を仕留められた」


2018年07月23日月曜日


先頭に戻る