岩手のニュース

<高校野球岩手>花巻東、3年ぶり9度目優勝

花巻東−盛岡大付 9回表花巻東2死三塁、田中の内野ゴロと敵失で4―3と勝ち越す

<最終回、ミスに乗じて逆転> 花巻東が九回、相手のミスに乗じて逆転し、3年ぶり9度目の夏の甲子園出場を決めた。
 2−3の劣勢で迎えた九回、相手の暴投で捕手が後逸する間に瀬戸が生還し追い付くと、続く田中のゴロを遊撃手が悪送球し、谷が勝ち越しのホームを踏んだ。
 春は準々決勝で優勝した大阪桐蔭に0−19と大敗。100回目の大会は雪辱の舞台となる。主将の菅原は「どこにも負けない練習を積んできた。過去99回で手に入れられなかった優勝旗を岩手に持ってきたい」と決意を新たにした。

 ▽決勝(岩手県営)
花巻東 000101002=4
盛岡大付020000100=3
(花)伊藤、西舘、伊藤―佐藤千、瀬戸
(盛)阿部、松本―伊藤

 


2018年07月23日月曜日


先頭に戻る