福島のニュース

<浄土平>キャンプや散策で夏の思い出 28日からまつり

 吾妻連峰を走る福島市の磐梯吾妻スカイライン沿いにある浄土平で28日、散策や体験教室を親子などで楽しむ恒例の「浄土平まつり」が始まる。8月19日まで。
 市などの主催で、浄土平にあるビジターセンターや天文台、レストハウスが連携。湿原の散策やみそ造り体験などを企画するほか、福島県内の自然などを撮影した写真展も開催する。天文台は毎週水・金・土曜の夜、星空観望会を行う。
 今月28、29日には1泊2日のキャンプ、8月11日にはガイド付きのトレッキングツアーを実施する。関係者は「浄土平で夏休みの思い出をつくってほしい」と呼び掛ける。
 キャンプは大人6000円、子ども4000円で、連絡先は市観光コンベンション推進室024(572)5717。トレッキングは1000円、小学生以下無料で、連絡先はビジターセンター0242(64)2105。


関連ページ: 福島 社会

2018年07月23日月曜日


先頭に戻る