宮城のニュース

<高校野球宮城>古川学園、打線が底力発揮し5点差を逆転

 【評】古川学園が打撃戦を制した。七回一挙3点を奪って同点とすると、八回1死一塁、山崎の右越え二塁打で勝ち越した。仙台城南は古川学園を上回る14安打を放ったが、17残塁と好機を十分に生かせなかった。

 ▽4回戦(仙台市民)

古川学園001020320=8
仙台城南013200000=6

◎古川学園・山崎(八回に勝ち越し打)

「直球に差し込まれたが振り切った。次も気持ちを入れて臨みたい」


2018年07月25日水曜日


先頭に戻る