宮城のニュース

<宮城県中総体>水泳男子100バタ、杉沢(西山)がV 

競泳男子100メートルバタフライ決勝 57秒82で制した西山・杉沢

 第67回県中学校総合体育大会第4日は24日、県内各地で10競技が行われた。水泳の競泳男子100メートルバタフライは杉沢虎宇太(西山)が57秒82で初制覇し、前日の50メートル自由形と合わせて2冠達成。バドミントン男子団体は聖ウルスラ学院英智が12年連続12度目の優勝を決め、女子も同校が22年連続43度目の頂点に立った。
 柔道女子個人48キロ級は小幡心里(日吉台)が2連覇、1年時の44キロ級と合わせ3年連続の栄冠。卓球の男子個人は星優真(向洋)が2年連続で制した。

◎体力向上前半から勝負

 表彰台の中央でも表情は晴れず、結果が表示された電光掲示板を見続けた。男子100メートルバタフライを初制覇した杉沢(西山)は「目標タイムに届かず悔しい」と声を絞り出し、まるで敗者のように唇をかんだ。
 予選を57秒70の大会新で1位通過し、全国大会の参加標準記録(58秒25)を楽々突破。決勝は「全国大会の決勝に進出できる目安」という56秒台を目指し、最初から飛ばした。
 前半からスパートをかけられるよう、体力強化に取り組んできた。腕も鍛えて水を力強くかく力も付けた。その成果が出て、50メートルのターンの時点で後続には1メートル以上の差。危なげなくそのままゴールしたが、タイムは予選を下回る57秒82。「後半も悪いところが目立たず、感触は良かったのに」と悔しがった。
 ぜんそく持ちで体を強くするために小学1年で水泳を始め、高学年になるころにはのめり込んだ。「目標タイムを記録したときの達成感がいい。自分に向いている」。高校生の泳ぎの動画を参考にするなど、研究も怠らない。
 来月の全国大会に向け苦手なスタートの練習に重点を置く。「集中して今度こそ結果を残したい」。貪欲にタイムを追求する。172センチ、67キロ。3年生。(射浜大輔)

◎競泳【男子】

 ▽100メートル自由形 (1)加藤多雄宇(八乙女)54秒05=標(2)高橋(宮城教育大付)55秒69(3)晴山(蒲町)56秒16(4)高橋(南光台)(5)太田(古川黎明)(6)工藤(大沢)

 ▽400メートル自由形 (1)手嶋陸(大河原)4分14秒91(2)庄司(将監)4分19秒41(3)鈴木(多賀城)4分26秒90(4)藤代(岩切)(5)後藤(中野)(6)高橋(門脇)

 ▽100メートル背泳ぎ (1)大場耕太郎(築館)1分1秒85(2)中村(東北学院)1分2秒33(3)青塚(逢隈)1分5秒30(4)星川(南小泉)(5)沢村(岩切)(6)尾形(七ケ浜)

 ▽100メートル平泳ぎ (1)谷藤大斗(仙台中田)1分4秒80=大会新、標(2)小岩(宮城教育大付)1分7秒70(3)小浦(日吉台)1分7秒89(4)次田(六郷)(5)木村(成田)(6)佐々木(吉成)

 ▽100メートルバタフライ予選6組 (1)杉沢虎宇太(西山)57秒70=大会新、標

 ▽決勝 (1)杉沢虎宇太(西山)57秒82=標(2)松原(東北学院)58秒88(3)前田(将監東)1分0秒69(4)及川(桜丘)(5)後藤(七郷)(6)斎藤(金津)

 ▽200メートル個人メドレー (1)田辺優斗(矢本一)2分16秒21(2)高橋(五橋)2分18秒87(3)東(広瀬)2分19秒54(4)菅原(八乙女)(5)伏見(大沢)(6)金山(郡山)

 ▽400メートルメドレーリレー (1)東北学院(中村、佐藤、千葉、松原)4分13秒89=標(2)八乙女4分17秒11=標(3)築館4分21秒30(4)宮城教育大付(5)多賀城(6)矢本一

 ▽学校対抗得点 (1)東北学院79(2)宮城教育大付55(3)八乙女52(4)多賀城41(5)築館39(6)仙台中田24


◎競泳【女子】

 ▽100メートル自由形 (1)庄司萌々華(八乙女)1分0秒18(2)高橋(仙台二華)1分1秒19(3)加藤(八乙女)1分1秒66(4)戸田(八乙女)(5)安藤(南中山)(6)菅井(南中山)

 ▽400メートル自由形 (1)折笠衣純(亘理)4分39秒32(2)茂庭(利府西)4分39秒80(3)大村(金ケ瀬)4分41秒93(4)岩崎(成田)(5)武山(佐沼)(6)山本(南小泉)

 ▽100メートル背泳ぎ (1)木口真優(桜丘)1分5秒92(2)工藤(上杉山)1分8秒28(3)佐藤(玉川)1分9秒26(4)片平(多賀城二)(5)高橋(仙台青陵中教校)(6)松田(仙台一)

 ▽100メートル平泳ぎ (1)石川晴花(佐沼)1分15秒15(2)二宮(八乙女)1分19秒35(3)千葉(仙台一)1分19秒85(4)三島(宮城教育大付)(5)荒井(田子)(6)丹野(高砂)

 ▽100メートルバタフライ (1)渡辺杏(寺岡)1分4秒15(2)井出(玉川)1分7秒33(3)庄司(白石)1分8秒18(4)小山(将監東)(5)菅原(七郷)(6)松山(仙台二)

 ▽200メートル個人メドレー (1)菊地智与(名取一)2分31秒34(2)工藤(上杉山)2分32秒33(3)加藤(長命ケ丘)2分33秒02(4)畠山(矢本二)(5)本明(逢隈)(6)村上(南吉成)

 ▽400メートルメドレーリレー (1)八乙女(庄司、二宮、戸田、加藤)4分36秒54=標(2)佐沼4分46秒83(3)仙台一4分56秒70(4)七郷(5)中山(6)玉川

 ▽学校対抗得点 (1)八乙女85(2)佐沼53(3)仙台一44(4)玉川31(5)七郷29(6)宮城教育大付24
(標は全国大会参加標準記録突破)

◎飛び込み

 ▽女子3メートル飛び板飛び込み (1)須田真衣(岩切)236.60点=出場1人

 ▽学校対抗得点 (1)岩切8=出場1校


2018年07月25日水曜日


先頭に戻る