宮城のニュース

<楽天>古川が4勝目、パ球団相手では初 満塁のピンチ「大胆に攻めよう」気持ち切り替え

6回無失点と好投し、4勝目を挙げた東北楽天先発の古川

 東北楽天の先発古川が6回無失点と好投し、4勝目を挙げた。6月19日のDeNA戦以来の白星で、パ・リーグ球団相手では初めての勝利。「やっと、という感じ。次回の登板も今日みたいに抑えられるようにしたい」と満面の笑みを見せた。
 一回は制球に苦しみ、二つの四球を与えるなどして1死満塁のピンチを招いた。「打たれたくないという思いから、コーナーを突こうとし過ぎたのが原因だと気付き、『大胆に攻めよう』と気持ちを切り替えた」。するとその後、アルシアを空振り三振、レアードを一飛に打ち取って切り抜けた。
 六回までに117球も投げた。今季、七回以降は未経験とあって「どんどん球数を減らし、少しでも長いイニングを投げたい」と課題を挙げる。将来のエースとして期待される22歳の右腕はさらなる成長を誓った。


2018年07月26日木曜日


先頭に戻る