宮城のニュース

「元気を与える」ママさんバレーチームが知事表敬 全国大会へ意気込み

全国大会に向けた抱負を語る選手ら

 全国ママさんバレーボール大会(8月2〜5日、神戸市)に宮城県代表として初出場する富谷市のチーム「AI・AI(アイ・アイ)」の選手ら18人が11日、県庁を訪れ、村井嘉浩知事に意気込みを語った。
 チームを代表し、新田亜希さん(42)が「見ている人に少しでも元気を与えられるように頑張りたい」と語った。村井知事は「バレーボール人口が多い県で勝ち上がるのは底力がある証拠。優勝報告を楽しみにしている」と激励した。
 大会には全国の都道府県から47チームが出場する。組み合わせは当日の抽選で決まる。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2018年07月27日金曜日


先頭に戻る