青森のニュース

LINEに返信無いと部下殴った消防士長停職処分

 青森県東北町の上北消防署に勤務する30代の男性消防士長が、部下の20代の男性消防士に暴行したとして、停職1カ月の懲戒処分を受けていたことが25日、分かった。処分は10日付。同署を管理する中部上北広域事業組合消防本部によると、6月8日午前8時40分ごろ、署内の仮眠室で、男性消防士の顔や腹を殴った。無料通信アプリLINE(ライン)に動画を送信したが、男性消防士が返信しなかったことなどに腹を立てたという。


関連ページ: 青森 社会

2018年07月26日木曜日


先頭に戻る