山形のニュース

「友達と株に投資」孫装い200万円詐取容疑の少年逮捕

 県警捜査2課などは25日、詐欺の疑いで、横浜市、アルバイト従業員の少年(16)を逮捕した。逮捕容疑は仲間の少年らと共謀して2月12〜13日、山梨県内の80代男性に孫を装って「友達と株に投資した。友達が会社の金に手を付け、無断で使った。弁護士が取りに行くから200万円渡して」などとうその電話をかけ、甲府市の駐車場で、弁護士を装った受け子の少年が現金200万円をだまし取った疑い。同課などによると、少年は受け子の少年を勧誘する役割だったとみられる。事件への関与は否認しているという。


関連ページ: 山形 社会

2018年07月26日木曜日


先頭に戻る