福島のニュース

<献上モモ>今年も甘く、美しく 福島・桑折産25年連続で皇室へ

皇室に献上するモモを選ぶ関係者

 福島県桑折町で収穫し、皇室に献上するモモの選果式が25日、同町のふくしま未来農協桑折総合支店であり、主力品種「あかつき」180個が箱詰めされた。献上は25年連続。
 同日午前に収穫した糖度12度以上の約600個から、関係者約20人が形や着色、傷の有無を確認して選んだ。15玉入り12箱を26日、皇室と宮家に届ける。
 猛暑の今年は糖度が例年より1度以上高いという。同農協モモ生産部会桑折支部長の大槻栄之さん(60)は「先輩たちが築いてきた基盤があっての25年。この日を迎えられてうれしい」と笑顔を見せた。


関連ページ: 福島 社会

2018年07月26日木曜日


先頭に戻る