宮城のニュース

<カインズホーム>仙台・泉の旧西友跡地に開業 6万点取り扱う

旧西友仙台泉店跡地に開業したカインズ仙台泉店

 ホームセンターのカインズ(埼玉県)は、仙台市泉区高玉町の旧西友仙台泉店跡地にカインズ仙台泉店をオープンさせた。コンパクトな店内に同社の最新の売り場機能を導入した。
 市内では宮城野区の仙台港店に続き2店舗目で、敷地面積約4万9000平方メートル、売り場面積約8100平方メートル。日用雑貨やインテリア、DIY用品など約6万点を取り扱う。マフィンが人気の直営カフェや、ものづくりの楽しさを体感できる工房などを備える。東北の商業施設として最大級のドッグランも併設した。
 旧西友仙台泉店は、三井不動産(東京)が手掛けた仙台泉ショッピングセンターの核店舗だったが2016年9月に閉店し、跡地の再開発が注目されていた。


関連ページ: 宮城 経済

2018年07月27日金曜日


先頭に戻る